FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




父「ゾーマが強くて倒せねーぞおい」

387 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2012/12/04(火) 11:05:41.31
そんな親父も天然な廃人。
ドラクエ3をプレイしてて

父「ゾーマが強くて倒せねーぞおい」
俺「レベル上げて転職して鍛えろ」

暫くしてから

父「やっと倒せたぞー」
俺「どれどれ」

データを見てみたら、全員Lv99、勇者以外は武闘家・賢者・賢者で魔法コンプ。
アイテムは……最強装備を持っているが、Eマークが付いてない。

父「え? そうびってなに?」

らいじんの剣まで持っておきながら……(ノ∀`)
ブログパーツ [ 2013/03/09 21:35 ] (´ー`)y-トーチャン | TB(0) | CM(0)

抱っこしてあげましょうねー、内緒でまぐろあげようねー☆

243 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 17:48:30.20 ID:VtJxcpHE
うちは拾ってきた猫を飼っているんだけど、父親はいつも猫に冷たい

それでも猫は父になつき、いつも父のトイレをのぞいたり
お風呂からあがるのを待っていたりする。
そのたび「またお前はちょろちょろついてきて。はぁ」とため息をつく父

が、早朝、まだいつも寝ている時間に目が覚めた私は
リビングから聞こえてくる父の声にびっくり

「○○ちゃん(猫の名前)可愛いね~☆
 抱っこしてあげましょうねー、内緒でまぐろあげようねー☆
 わー美味しかったね~☆もう無いよーざーんねん☆」
とすごい裏声で猫のことを可愛がっていた

それから数日間早朝に起きて観察していたけど
どうやら私の前以外では毎日気持ち悪いぐらい可愛がっている様子

そりゃ猫なつくわ・・・
ブログパーツ [ 2013/02/28 20:38 ] (´ー`)y-トーチャン | TB(0) | CM(0)

この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。

990 名前:921 - 4/4 投稿日:2003/04/13(月) 05:45 ID:X8cmC/62
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを歩いたわけですわ。
正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは父親が歩くとこじゃない。
新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって右足そろ~って踏み出して左足そろ~っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。えぇ、そりゃもう歩きましたとも。全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか
時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。
そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。すごい突然頬にキス。しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。
何だよ、それ。俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで
素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。
でも式場出て娘に
「お前の世話も大変だったよ!これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。
ブログパーツ [ 2013/02/24 21:36 ] (´ー`)y-トーチャン | TB(0) | CM(0)

「あのバカ娘がとうとう嫁に行った。最後の挨拶では涙が出た。 幸せになれ。」

150 名前:おっお ◆Pomu//4mss [] 投稿日:2009/06/16(火) 18:09:40 ID:k2OXDTN2Q
私の祖父は無口で頑固で本当にこわくて
親戚中が一目置いている人でした。
家に行ってもいつもお酒を飲んでいて
その横で祖母がせわしなく動いていた記憶があります。
私が結婚する事になり、ドキドキしながら主人を連れて行くと
ずっと黙ったままやっと口を開くと
「ビールは何を飲むんや?」でした。
その日はなんとか無事に終わり、式の当日終始酒をつぎにまわってた。
その後、子供が生まれ少し育児ノイローゼ気味になった私を見て
なぜか毎日孫の世話をしに来るようになった。
当然子供の面倒など見たことないので、する事がめちゃくちゃで
イライラしていた私は嫌味ばかり言ってしまった。
2ヵ月後、あまり調子がよくないと言っていた矢先他界した。
なんでもっと優しくしてあげなかったんだろう?
紙オムツの仕方を聞かれて、それぐらいわかるでしょって
なんで冷たく言っちゃったんだろう?
あの日、自分でどうにかしようと思って変な形になったオムツが
残されてた・・・
その後、毎日つけていた日記が見つかり、式の当日
「あのバカ娘がとうとう嫁に行った。最後の挨拶では涙が出た。
幸せになれ。」って書いてた。
おまけに家には主人があの日答えた「アサヒビール」が
押入れいっぱい詰められていた。
ブログパーツ [ 2013/02/10 19:24 ] (´ー`)y-トーチャン | TB(0) | CM(0)

親父は金よりもほんとうに大事なものを俺たちに遺していってくれたと思っている

120 名前:おっお ◆cgV2OGCshI [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 22:11:20 神 ID:xILIagaUP
三年前に親父が死んだんだけど、ほとんど遺産を整理し終えた後に

親父が大事にしていた金庫があったんだよ、うちは三人兄弟なんだけど

おふくろも死んじゃってて誰もその金庫の中身を知らなくてさ

とりあえず兄弟家族みんな呼んで、その金庫をあけることにしたんだけど

これがまた頑丈でなかなか開かないんだよ。仕方ないから鍵屋を呼んで

開けてもらうことにしたんだけど、なかなか開かなくてさ

なんとなく俺たちは子供の頃の話を始めたんだよ、親父は昔からすごい厳格で

子供の前で笑ったことも一度もなくて旅行なんてほんとにいかなかった

子育てもお袋に任せっきりで餓鬼の頃はマジで親父に殺意を覚えたよ


んで、一番下の弟が、そういうわけだからしこたま溜め込んでるんじゃねえか?

みたいなことを言い出して、その後に真中の弟も親父が夜中に金庫の前で

ニヤニヤしながらガサガサやってんのを見た とかいったから

俺もかなり金庫の中身に期待を抱いちゃったんだ

んで、そのときに鍵屋がちょうど「カギ、開きましたよ」といったから

ワクワクしながら金庫の前に行き、長男の俺が金庫のドアを開けたんだ
続く・・・


121 名前:おっお ◆cgV2OGCshI [sage] 投稿日:2009/05/10(日) 22:12:16 神 ID:xILIagaUP
そしたら、まず中からでてきたのは、古びた100点満点のテストなんだ

それをみた一番下の弟が「これ、俺のだ!」といって俺から取り上げたんだよ

次に出てきたのは、なんかの表彰状、すると次は次男が”俺のだ”といいだして

その後にネクタイが出てきたんだ、見覚えがあるなあと思って気がついて叫んじゃった「あ、これ俺が初めての給料で親父に買ってやったネクタイだ」

その後に次々と昔の品物が出てきて、最後に黒い小箱が出てきたんだよ

その中には子供の頃に家の前で家族全員で撮った古い写真が一枚出てきたんだ

それを見た俺の嫁さんが泣き出しちゃってさ、その後にみんなもなんだか泣き出しちゃって、俺も最初は、なんでこんなものが金庫のなかにあるのかが分からなくて

なんだよ、金目のものがねーじゃんとか思ってちょっと鬱になってたんだけど

少したって中に入っていたものの意味が理解できたとき、その写真を持ちながら

肩震わして泣いちゃったんだ。人前で初めて本気で号泣しちまったよ

そこで鍵屋が、きまずそうに「あの、私そろそろ戻ります」とかいったんで

みんなが、はっとして涙をにじませながら「ありがとうございました」

このとき、俺は親父がどんなに俺たちのこと想っていてくれたかと、さっきまでの自分が金目当てで金庫を開けようとしたこと

子供の頃に親父に反感を抱き、喧嘩ばっかりしたことが恥ずかしくて仕方がなかった

親父は金よりもほんとうに大事なものを俺たちに遺していってくれたと思っている
ブログパーツ [ 2013/02/08 14:21 ] (´ー`)y-トーチャン | TB(0) | CM(0)




クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html