このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高三のガキの考察は、単純がゆえに原点がそこにある。

4: エルボードロップ(内モンゴル自治区) 2014/02/09(日) 20:37:12.83 ID:1YCP8ZcLO
高卒までに恋人ができなかったとき

160: ローリングソバット(東京都) 2014/02/09(日) 21:44:07.72 ID:0WGMWh/t0
>>4
早いけどそれだと思う。

二十歳ぐらいの時、社会人になって、若干の人気者になって若干の会社デビューとかして若干の勘違いを起こす時期もあるが、
そもそも恋人を持つ素質・資質・資格がない事に改めてまざまざと気付く。

そこに一番気付かされるのは駅のホームや電車、街の中で。
会社では働き者で真面目且つユーモアもあって優しくて男女問わず人気者なのに、
すれ違う人混みの中では女の子達は自分になんか見向きもしない。
結局、ビジュアル、外見が幅をきかせている。

しゃべって中身を知ってもらってやっとこさ、
経済力があってやっとこさの世界。

でもそんな恋愛、俺は求めてない。
一生サプライヤーに回るのなんてゴメンだ、めんどくさい。

でもそれって、>>4の言うそんな時期に既に思っていた事で、
「結局そこに帰り着くのね(´・ω・`)」と思ってしまった。

高三のガキの考察は、単純がゆえに原点がそこにある。
関連記事
ブログパーツ [ 2014/02/10 02:52 ] ( ;∀;) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/7538-1742ce80






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html