このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もちろん日本では名前とこのエピソードのせいでオニャンコポンは猫耳美少女としてイラストに描かれる

261 水先案名無い人 [sage] 2013/10/08(火) 00:09:54.22 ID:LGsNqRtUO
>>213
じゃあアフリカのガーナとかに伝わる創造神オニャンコポンは珍しいパターンなのか

オニャンコポンは人間達と一緒に暮らしていたが
ある日村のおばあちゃんがヤムイモをすりおろしていると
うっかり手が滑ってすりこぎ棒をオニャンコポンにぶつけてしまった
オニャンコポンはびっくりして人間の手の届かない空の上に逃げて行ってしまった
これが天と地が分かれた由来である

なんてどう考えても間抜けな神話が有ったりする
もちろん日本では名前とこのエピソードのせいでオニャンコポンは猫耳美少女としてイラストに描かれる
関連記事
ブログパーツ [ 2013/11/07 20:20 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/7439-a8da346a






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html