このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ちょっとラクダ押さえといて」

170 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2009/08/07(金) 01:39:29
若い男がラクダと砂漠を旅していた。食料も水も豊富にあったが、男は自分が若いと言うことを忘れていた。
そう、性欲を処理するものが必要だったのだ。

幸いなことにラクダはメスだった。これしかない、と半ば暑さで朦朧としながら、男はラクダに近づいた。

「なんだこいつは!?」そう思ったラクダは自分の身に危険を感じ、逃げた。

男が近づいてはラクダが逃げ、ラクダが逃げては男が近づく。こんなことを繰り返しているうちに、男は誰が倒れているのをみつけた。
それは美しい若い女だった。
女は言う。「水を下さい、水さえ頂ければ何でもします…」
男は思った。
「神のお恵みだ…助かった、やっと俺の性欲も満たされる…」

水を与えた男は、女に言った。








「ちょっとラクダ押さえといて」
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/7114-578f425e






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html