このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

の掃除する博士は一度だけイグノーベル賞授賞式を欠席した。

34 なごみ [sage] 2013/09/14(土) 13:50:55.48 ID:5RoaFFHZ0
イグノーベル賞は「会場を笑わせないといけない」らしい
学者さんも大変やで

39 和み [sage] 2013/09/14(土) 19:32:46.41 ID:iMZZj2DV0
イグノーベル賞はニコニコ大百科がなぜか詳しいw
個人的にはこのへんが萌える
・スピーチ中に制限時間が近づくと、ぬいぐるみを抱いた幼女が舞台に上がって邪魔しに来るが、
 いろんな手段で彼女を買収して続けなくてはならない。
・スピーチが終わると、観客が一斉に紙飛行機を投げつけるのがお決まり。
  なお、この紙飛行機を掃除するのは、同大学の教授で、「光のコヒーレンスの量子理論への貢献」で
 2005年にノーベル物理学賞を受賞した世界的物理学者・ロイ・グラウバー博士。御年85歳。

ちなみにだけど、この掃除する博士は一度だけイグノーベル賞授賞式を欠席した。
理由がのノーベル賞受賞式のためwww
関連記事
ブログパーツ [ 2013/10/10 20:14 ] (・∀・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/6862-c1195dce






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html