このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜中の二時に公園で犬の散歩するのはやめようと思った。

572 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 00:31:52.89 ID:PejcYD8I
今日、犬の散歩で公園に行ったら、どこかのおばあちゃんが詩吟だか長唄だかを声高らかに唄っていた。
よく聞いてみると、どうやらおばあちゃんの孫らしき子供の遊んでる姿を即興で唄ってるようだった。
「○○ちゃん(子供の名前)が~砂のぉ~お山を~を~作ってぇ~♪」みたいな感じで。
ノリのいいおばあちゃんもいるもんだなぁと感心して見ていたら、「かわいらしい~わんちゃんがぁ~あ~
お散歩を~しているよぉ~♪」と、俺の犬の事を唄い出しだ。
「わんちゃん~そこで~ウンチしちゃだめよぉ~♪」とか。
俺もノリがいい男だから、その長唄おばあちゃんに「どぉ~も~♪ご機嫌いかが~ですかぁ~♪イエ~イ♪」
なんつって、ノリノリで唄の挨拶をした。
すると長唄おばあちゃんとその孫が動きを止め、黙って青白い顔でこっちをジッと睨んでいた。
夜中の二時に公園で犬の散歩するのはやめようと思った。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/09/23 22:37 ] 怖い話 | TB(0) | CM(1)

ちょっとまてそれは
[ 2013/09/24 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/6394-e201ef5f






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html