このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマスの夜、少女が道端でマッチを売っていた。

25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/09/19(月) 11:32:49.21
クリスマスの夜、少女が道端でマッチを売っていた。

道でマッチを買う人など誰もいなく、とうとう少女は座り込んでしまった。
「寒いなあ」、と思いながら近くにあった家の壁でマッチを擦ると、目の前に暖かい暖炉が現れた。
「おなか空いたなあ」、と思いながら再び壁でマッチを擦ると、今度は豪華なご馳走が現れた。
近くの家を覗くと金持ちがパーティーをしていた。
「うらやましいなあ」、と思いながらその家の壁でマッチを擦ると、その家に火がついた。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/09/20 20:58 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/6284-3979f766






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html