このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何より衝撃的だったのは、その男性って俺だったんだ

250: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/30(金) 22:56:59.26 ID:xCmxnIJp
初カキコ、すんません。

電車(座れないけど、満員じゃない感じ)に乗ってて、ぼーっとしてたら
「きやあ、ちかんよー」って何とも言い難いうわずった大声が聞こえた。
そっち向いたら恵まれた体型の4、50代の女性がいて、10代の男性のポケットにつっこんだ左手を掴んできた。
なんか、女性は色々騒いでたけど

男「それは、こっちの(左)手で、ですか?」
女「そうよ!この変態(以下略)」
男「そうですか。ならば、人違いですね」

そう言って、手袋を外すみたいに肘から下の左手を外した。
うん、まあ左手が義手だったのね。
んで、左手は女性が掴んだままになって暫く固まってた。
そしたら

「なによこれ、詐欺だ!詐欺だ!詐欺だぁっ!!」

って、その義手を床に叩きつけたと思ったら、別の車輌に移動しちった。
そんで、周りは白けてポカーンとしてた。
男性はなにも言わず、再び義手を付けなおしてた。

何より衝撃的だったのは、その男性って俺だったんだ
関連記事
ブログパーツ [ 2013/09/17 21:27 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/6197-08a56c40






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html