FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある男が私に言った。

ある男が私に言った。
ゲームをしてみないか?と。
男の説明によると箱の中には大金が入っており、
その箱を開ける事が出来れば中の物は開けた人の物とできる。
箱はとても頑丈で素手で開けるのは不可能だが、まわりに斧などが置かれている。
制限時間は無し。

私はそのゲームにチャレンジさせてくれと答えた。
ゲームに失敗してもリスクは無さそうだと思ったからだ。
男は私に言った。
「実は箱にたどり着くには難関がいくつかあるが、5万円払えば大金の直ぐそばからスタートさせてやろう」
私は迷うことなく5万円を渡した

そしてゲームが始まった
既に私の目の前には大金があった。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/09/11 19:21 ] 怖い話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/5969-321cd957






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html