このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父曰く

283 風と木の名無しさん [sage] 2013/05/20(月) 00:24:15.00 ID:/cPdHyVjO Be:
父曰く、犬は人に懐き従うが、喜怒哀楽はあれど、反省の心は持たない。
反省とは自虐である。
本当かなあ。怒られてしゅーんとして、同じことを繰り返さないようになるのは
本当に単に「もう怒られたくないから」なのかな。
「僕が悪い子だったから」みたいな思考は本当にしないの?

父曰く、猫は家には懐くが、人には懐かない。喜怒哀楽はあれど
人間なんぞ相手に反省する気持ちも、犠牲になる気持ちも毛頭ない。
猫には猫の世界がある。これはなんかわかる気がする。
主人が小屋の外て熊に襲われたとして、目の前で犬が勇ましく戦っていたとしても
猫はさっさと逃げて自分のテリトリー確保して野生化してそうなイメージがある。
だからこそ猫は可愛いのかも知れないけれど。

284 風と木の名無しさん [sage] 2013/05/20(月) 00:31:46.27 ID:/cPdHyVjO Be:
犬はいつでも側に寄り添い、依存する愛おしさ
そこにあるのは支配欲と独占欲です。
猫は気まぐれに寄り添い自由を歩む愛おしさ
そこにあるのは奔放癖と孤立心です。
道理で猫派と犬派は噛み合わない
関連記事
ブログパーツ [ 2013/09/09 15:52 ] (`ФωФ')  (∪^ω^) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/5889-6f2be8ec






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html