このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラップラーは間違いなく名作

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 21:21:41.58 ID:9BoGwnQV0
グラップラーは間違いなく名作
バキも死刑囚編はスペック戦はベストベウトだし、ドリアン戦もいい
克巳とドイルの戦いも好きだ、賛否両論あれど雷タイ祭のバキ復活も扱ったし、モハメドは・・・まぁいいんじゃないの?
範馬刃牙もカマキリはまぁ色んな部分に目をつむれば読めなくはないし、刑務所でのゲバルVSオリバの「死ぬにはいい日など死ぬまでない」は
シリーズ屈指の名場面だろう、ピクルは克己戦を読めただけでも価値がないこともない、列さんのボクシング編はあれはあれで楽しい
バキと勇次郎のお互いの関係をじっくりと見直す、一緒に食卓を囲む一連のくだりは悪くなかった
その後の戦いも退屈の極みではあったが、シリーズ総決算ということで面白い部分もちゃんとあった

つまり何が言いたいかって、エア味噌汁だけは絶対に許さないてことだ
関連記事
ブログパーツ [ 2013/05/06 07:23 ] すきなもの | TB(0) | CM(1)

つまりギャグの部分が不満だったと?
[ 2013/05/07 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/5773-06049143






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name/html