FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




ロケットエンジンを作れたのに戦闘機のエンジンを開発できないのは何故なんだろ?

26←29,36,40: 名無しさん@13周年 [] 2013/01/30(水) 07:32:08.38 ID:3nmog1jH0
ロケットエンジンを作れたのに戦闘機のエンジンを開発できないのは何故なんだろ?

40←43: 名無しさん@13周年 [sage] 2013/01/30(水) 08:24:27.24 ID:ygomlraG0
>>26
予算さえつければ、アメリカの最新ステルス機用エンジンならともかく、4.5世代機用に使ってるエンジンくらいは数年で開発できるよ。
43: 名無しさん@13周年 [] 2013/01/30(水) 09:29:26.56 ID:aBOPmY/k0 (1/2)
>>40
あの、それは少し楽観し過ぎだと思います。

ジェットエンジンの開発は、それを搭載する機体の10年から15年は先行して膨大な予算の元で開発をしなければなりません。 
機体と同じ時期にはじめては遅すぎるのです。現在日本が先進型の戦闘機用ジェットエンジンを開発していなければ、
向こう数十年は国産機の開発は不可能でしょう。ジェットエンジンとロケットエンジンは開発の難易度が全く違います。
一度きりで、一定の出力で慎重に使用するロケットエンジンに比べ、戦闘機用のジェットエンジンは、高気圧で高温の低空から
低気圧、極低温の超高空まで数分で駆け上がり、駆け降りる。出力制御もアイドリングから軍用定格出力、更にはアフターバーナー
使用の最高出力まで、ものの数秒でめまぐるしく激しく変化します。戦闘機動時にはパイロットは出力制御のスロットル・レバーを、
叩きつけるように激しく頻繁に操作します。しかもエンジンは旋回時の9G近くの荷重の中で、不安定な流入空気でも運転できなければ
なりません。更に耐久性と整備性、軽量化など、冶金学から、カオス理論まで先進の科学理論を最速のスーパーコンピューターで解析し
ながら設計製造しなければなりません。しかもそれらをある程度のコストで抑えなければならないのです。
これが、数年で開発できると思われますか?
関連記事
ブログパーツ [ 2013/02/28 19:50 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/5225-01a7293e






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html