FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




釜一つあれば茶の湯はなるものを 数の道具をもつは愚かな

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:02:21.77 ID:db6n7IZb
 書道・絵画・陶芸などで業績を残した本阿弥光悦は収集家としても有名であり、
借金してまで高価な名物を買い求めたりしていた。
 そんな光悦であったが、年をとってくると彼の心境に変化が訪れた。
「名物は それが名物なればなるほど『やれ落とすな、やれ失くすな』と それに心を取られ、
心の平安を失わせる。そんなものに心を乱されるくらいなら いっそ持たぬにしかぬ」
 そう考えた光悦は所有していた高価な茶器など名物の類をみな人にあげてしまい、
自分はごく普通の雑器で茶の湯そのものを楽しむようになった。

97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:14:19.70 ID:3dp2Hi6v
茶はさびて心はあつくもてなせよ 道具はいつも有合にせよ
釜一つあれば茶の湯はなるものを 数の道具をもつは愚かな
かず多くある道具をも押しかくし 無きがまねする人も愚かな

利休居士はとっくにお見通しだった様で


99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:22:45.73 ID:wcTzmwva
>>96
>高価な茶器など名物の類をみな人にあげてしまい
一方、心の平安を乱された奥州の誰かさんは茶器を叩き壊した…

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:23:29.57 ID:gbQM8NcV
>>96
誰かと違って壊さなくて良かったw

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:42:34.34 ID:db6n7IZb
本阿弥光悦が金30枚で買った瀬戸の茶入れは後に尾張徳川家の元へ渡ったようだ。
徳川美術館の所蔵品に本阿弥光悦が かつて所持していたとおぼしき古瀬戸肩衝茶入がある。
年をとって心境が変わった光悦がプレゼントしたものであろうか。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/02/09 22:33 ] (・∀・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/4828-7d154420






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html