FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




かくして、実際に相撲協会から行司が一人、ドイツへ派遣されたことがある。

755 名前:ドイツさん@日本です[] 投稿日:2011/08/11(木) 19:56:41.07 ID:ysoxRb5C0 [2/2]

ある日、相撲協会にドイツの相撲同好会から電話がきた。

「 土俵を作りたい 」
「 はーそうですか。では、寸法とかそういうお問い合わせですか? 」

「 nicht、違うのだ。俵の製造法を教えて欲しい。代用ではなく、完全なものを使いたいから。
 und、土俵に使う土の成分を教えて欲しい。なるべく近いものを作り出したい。善処したいと思う。」
「 いやはいわかりました。早速資料を…… 」

「 もうひとつお願いがある。行司や呼び出しを派遣していただきたい 」
「 は? 」

「 土俵を開設するときは、行司と呼び出しが神事を執り行わねばならないはずだ 」
「 ……はあ 」

「 それを行ってもらいたい。昆布や酒などは手配済みである 」
「 いや、別にやらなくても……」

「 神の宿る、”完全なる土俵”を作りたいのです。お願いです。費用は当方が 」

かくして、実際に相撲協会から行司が一人、ドイツへ派遣されたことがある。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/02/03 20:45 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/4653-24ae7fc6






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html