FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




見た目はすごいけど、お年寄りをいたわる気持ちを持ってくれていてすごく嬉しかった。

22 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/11/17(土) 01:59:44 ID:1xi2Q2fI
田舎の単線の電車に乗った時のこと。

2両しかない電車で、乗客は中学や高校の学生ばかりだった。
電車にのった瞬間、騒いだ声が聞こえてきた。
椅子に寝そべっている奴。
つり革にゴリラのようにぶら下がった奴。
ケンカ寸前のじゃれあいをしている奴。
ケバイ化粧をしている女の子。
床に座り込んでパンを食べてる奴…

みんなが大声で、話していて
音漏れのひどいヘッドホンからのシャカシャカ音が
そこらじゅうからしていた。
俺は、しばらくの辛抱 と思って端っこに立っていた。

その時、腰の曲がったおばあさんが入ってきた。

俺は、それ以降 起こったことが信じられなかった。
椅子に寝そべってた奴、ケンカ寸前のじゃれあいをしていた奴が
いっせいに椅子から立ち上がって、おばあさんに席を譲ろうとした。
それまでの喧騒がピタッと止まった。

おばあさんは、
「ありがとうさん」と言いながらチョコンと席に座った。
おばあさんの近くにいる学生は、小声で話し始めた。

尻が見えるほどズボンをズラした奴が、
「ちょっと!静かにせえや!」と友達に言っていた。

見た目はすごいけど、お年寄りをいたわる気持ちを持ってくれていて
すごく嬉しかった。
関連記事
ブログパーツ [ 2013/01/30 16:48 ] ( ;∀;) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/4524-26271b04






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html