FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




対談形式本で、冒頭より

対談形式本で、冒頭より

ホリエモン「日本で餓死する人たちがいるけど、
そこまで追いつめられるのはコミュニケーション能力(の不足)に原因がある。
それを社会問題と捉えるのは無理がある。
年間数万人が餓死するようになってから『餓死』は社会問題視するべき」

山田昌弘『希望格差社会』・三浦展『下流社会2』に書いてあった
「これからの日本の勝ち組・負け組を決定するのは、
コミュニケーション能力である」を彷彿とさせる出だし。
ホリエモン「東京でも月10万で余裕で生活できるでしょ。
出来ないという奴は助けてくれる友達がいないか、創意工夫が足りない」
ということ。

ホリエモン「100円あれば温かい食べ物が買える日本は豊かな社会なのに、
豊かでない、不幸気分いっぱいの人が多いのは、お金の正体を知らなくて、
自分で投資や起業する人がいないから」だそうな。

「レバレッジ」という概念をつかいこなせないと、一生お金の正体を見誤るよ、
と。投資の重要性とか教育的効果に触れて
「日本は子供にお金の教育をしないから、投資は不確実で貯蓄は堅実という
発想しかできない。
自分に自信がないから、不安から貯蓄ばかりに精を出す。
それでは自分でチャレンジしようという発想は沸いてこないし、
自分で選ばないのだから、不幸気分で生きていくしかないだろ」

堀江氏「お金とは本来はヴァーチャルな存在。
お金に困らない人は信用創造できる人です。
信用って結局、個人が成功体験があるか無いかで決まってしまう」
関連記事
ブログパーツ [ 2013/01/02 23:11 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/3866-3f73d524






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html