FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




受験勉強中でふらふらだった私は通学バスを待っていました。

139 名前:名前はいらない[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 14:58:35.20 ID:q2Ozr7A2
去年の冬、受験勉強中でふらふらだった私は通学バスを待っていました。
先頭に地域でも有名なDQNが並んでおり、嫌だなあと思いながら単語帳をめくっていました。
すると突然息が苦しくなり、意識がもうろうとし、その場に倒れ込んでしまいました。

気がつくと、DQNが私を抱え込み、何か呼びかけていました。
私はシャツの前がはだけ、裸足で、口には紙袋があてられて、なんだこれはと混乱したのを覚えています。
ほどなくして近所の医院の先生が駆け付け、手当をしてくれました。
疲労とストレスから過呼吸になってしまったようで、その日は点滴を打ってもらい休むことにしました。
点滴中、おそるおそるDQNと話してみました。
半年前、おじいさんが目の前で倒れ、動揺してしまい何もできなかったこと、
救急車が来た頃には既に手遅れだったこと、
その出来事をきっかけに救命講習に通い、今は救急救命士を目指し勉強していること、
見た目や評判からは想像もつかない彼の別の顔に驚き、尊敬してしまいました。
事実、先生の話によると驚くほど的確な応急処置だと感心していました。

連絡先を交換し、後日改めてお礼に伺ってからは、よき受験友達としてメールや電話なんかするようになりました。

そして春、見事彼は志望大学に合格し、私も滑り止めとはいえ、進学が決定しました。
お互い都内で、新生活も落ち着いたので近況報告がてら夕食でも、という話になりました。
これはデートですかね?彼と食事をするのは初めてです。
でも決めていました。
私は明日彼に告白します
関連記事
ブログパーツ [ 2012/12/29 21:04 ] ( ;∀;) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/3832-eff3a262






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html