FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。

520 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2012/08/12(日) 10:27:08.46
妹が小学生の頃「泥棒発見器」と言うものを作った。
確か薄っぺらいボタンみたいなものを押すと
「あら~、奥様!泥棒ですよ!」
と妹が吹き込んだ声がどこからともなく流れてくるもの。
このボタン、本当に薄いもので絨毯の下に入れるとちょっと膨らんでるかな程度のもの。
兄と母は「こんなものw」と馬鹿にしていたけど妹は至って真面目に作っていて
「お姉ちゃん…」とよく泣きついてきた。
父はべた褒め。
んで、この「泥棒発見器」が役に立つ時が来た。
夜中、確か二時ぐらいに家に金銭目当ての泥棒(近所では常習犯だったらしい)が入ってきた。
二階の出窓の近くには絨毯が置いてあり、そこに妹は「泥棒発見器」を置いておいたそうで、、
すやすや寝ていると「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と部屋中に響いた。
音量MAX。そして夏だった。
部屋を開けて寝ていたので近所に響き渡った。前・左・右三軒ずつぐらい。
そしてもう一個妹が仕掛けておいたトラップが泥棒にヒット。
痛がって動けない泥棒はあっけなく逮捕。
可笑しいのは泥棒も少し笑っていて警察も苦笑いしていたころ。
ただ、プロが作ったものじゃないのでスイッチが言うことを聞かなくて
「あら~、奥様!泥棒ですよ!」と警察が来るまで鳴りつづけたのがちょっとね…。
みんな可笑しいのとパニックで、配線を切れば止まるというのに気付いたのは警察が帰ってから。
けど警察車両に乗ろうとしていると、近所にもこの泥棒に盗まれたことがある人がいて
泥棒に殴りかかってしまい大騒ぎだった。
泥棒、顔に大きな痣作って血も流れてたから相当強く殴られたんじゃないかな。
その後その泥棒が自分の親戚の一人と言うことがわかり、また大騒ぎ。
父は母の再婚相手で父の親戚の一人だったらしい。
父の祖母も祖父との再婚相手だったので父も面識がない親戚。
だから自分たちも面識がなかった。
近所中に謝り倒して自分たちは引っ越しをした。
関連記事
ブログパーツ [ 2012/10/18 22:48 ] コピペ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/2984-0b942660






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html