FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




夜中、トイレに行きたくなって

38 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2012/07/06(金) 09:50:30.58 ID:0bRz/Nqa0
小学校4年か5年の時、時間は不明。夜中、トイレに行きたくなって
目を覚ました。親子3人で同じ部屋で寝ていたが、すごい声が聞こえてきた。
「やめて、お願い。お願い、やめてっ。ハァ アーン。」。
母は本当に泣いて哀願しているのかと思うような半泣き声で、
鼻をならして、口で息をしていた。
父が「ママ、声が大きい。僕が目をさますよ。」と母にささやいたが、
母は今まで以上にさらに大きな喘ぎ声になった。
最初は「やめて、お願い」を連発してたが、最後では
「アン、ハァ」しか言わず、10分位したら、ぱったり声が止まった。
母は殺されたのかと思った。しばらくすると、再び「やめて、お願い」
を連発し始めた。
このまま放置していれば殺されてしまうのではと思い、僕はトイレに行った。
戻ってくると、母の布団に二人が寝ていた。
寝たふりをしたら、2~3分位して、父が先に起きて、バスルームに入った。
そのすぐ後で父を追うように母も起きて、バスルームに入った。
その日は母と一緒に風呂に入ったのに、何故2度も風呂に入るのか?
「やめて、お願い」と泣いていたのに、いつ仲直りしたのだろう?と不思議だった。
バスルームの外から覗いたが、シャワーと換気扇の音で声は聞こえなかった。
朝、起きると、母は平然として、父と会話をしてたので、昨晩の行為は
何だったのだろうと思った。
関連記事
ブログパーツ [ 2012/09/12 23:03 ] コピペ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/2458-cf0b0dfc






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html