FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




僕が謝ると君は悲しい顔をするから・・・

3 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/11/02(日) 11:25:01 ID:b7Ycu9zb
中学校の時、いじめられてた僕に唯一話し掛けてくれた女の子。
学級委員で頭も良くて、クラスで一番可愛い子だった。
ある日の放課後、体操服をとりに教室に行ったら、僕の悪口が聞こえてきた。
悲しかったけど、いつものことだから気にせずに中に入ったら彼女も
同じ輪に入ってしゃべってた。ショックだったなぁ・・・

次の日も彼女は僕に話かけてくれた。僕は無視した。次の日も、その次の日も・・・

ある日の体育の時間に、体操服に着替えたら、乳首のとこだけ丸く切り取られてた。
クラス中、大爆笑だった。僕がうつむいていると、君はマジ切れして僕をかばってくれた。
嬉しかった・・・次の日から僕へのイジメはパッタリとなくなった。
そのかわりに君がイジメの対象になった、でも全然ツライ素振りを見せなかった。
本当に強い子なんだと思った。
一緒に下校した時に、ビニール袋に入れた牛乳漬けにされたジャージを見ながら君は
『もう死んじゃおうかな・・・』とボソっとつぶやいた。
その後冗談だと満面の笑顔でごまかしてた。
次の日君は学校を休んだ。学校なんて一度も休んだことなかったのに・・・

学校帰りに君のお見舞いに行ったら救急車が止まっていた。
オバさんから話を聞くと首を吊って自殺を図ったらしい。
お通夜と葬式が済んだらいつもの日常に戻った。
誰も君のことを気にしてない。でも僕は忘れることはできない。
あの時僕が恐れずに君をかばっていたら…

僕はどんどん大人になるけど、遺影の中の君はあの時のまま微笑んでいる。
僕に元気をくれる夏のヒマワリのような笑顔で。
いなくなって気づいたけど、君の笑顔に僕はいつも勇気付けられていたんだ。
小学校の文集で、将来の夢は可愛いお嫁さんって書いてたけど、
そっちでもう叶ったかな?僕の夢は君がいないからもう叶えられないけどね・・・

毎年僕は君の遺影に『かばってくれてありがとう。嬉しかったよ。』
と話し掛ける。決してゴメンとは言わない。僕が謝ると君は悲しい顔をするから・・・

4 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/05(水) 17:04:05 ID:???
>>3
どんな面白い落ちがつくのかとwktkしながら読んでみたら・・・(´;ω;`)
関連記事
ブログパーツ [ 2012/09/17 13:56 ] コピペ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/2347-0c6c2bdc






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html