FC2ブログ
  このページは、コピペのまとめが管理しています。
  このページは、コピペのまとめが管理しています。




読んだ本の内容を一行で要約するスレ 

3 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/27(月) 14:01:19.06
フロベール『ボヴァリー夫人』

「いつまでも“恋に恋する女”で何が悪い。ボヴァリー夫人は私だ。」

4 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/27(月) 20:47:59.37
三島由紀夫『音楽』

子供の頃「誰にも言っちゃいけないよ」と言って触ってくれたお兄ちゃん萌えでほかの男ではイケなくなった私。

5 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/02/27(月) 21:52:59.19
タニタの社員食堂

痩せたきゃ食うな


6 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/28(火) 11:21:58.01
田中圭一/アスペクト文庫『死ぬかと思った WH』

むしろ「本当にあった恥かしくてエロい話』。どれもネタくさくて一向に笑えない。

7 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 14:21:05.43
象の背中

僕ちゃんのオナニー日記

8 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/28(火) 18:58:47.49
酒井順子/角川文庫『ほのエロ記』

「チアガールの中で最もエロいのは甲子園の応援チア」「タイのオカマで見てて面白いのはキレイ過ぎない子」といった考察。

9 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:28:51.63
伊東乾/幻冬舎新書『人生が深まるクラシック音楽入門』

「バッハは一時忘れられていた」「ソナタ形式は楽曲量産のために発達した」など、初心者よりは「もっと詳しくなりたい人」向き。

10 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/28(火) 19:52:53.57
とらぶる

おっぱい


11 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/02/29(水) 09:11:14.84
『落窪物語』

少女漫画的まま子いじめ話。面白くなりそうでならない。

12 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/02/29(水) 17:39:16.35
症例A

少女は多重人格でした。

13 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/01(木) 11:28:22.15
河村たかし/小学館101新書『復興増税の罠』

増税や行財政改革をすれば「健全化」するのではない。先に減税や経費削減をやらなければ何も変わるわけがない。
(名古屋市を見てくれ)

14 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/01(木) 13:27:51.02
苦役列車

途中まで俺






15 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/01(木) 13:34:18.17
海東鷹也/彩図社『怪しい世界の歩き方』

ドイツ人の友人の父親のホモに襲われるなどシャレにならない話を上手いんだか下手なんだかわからないマンガで書いた。

16 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/01(木) 18:26:53.71
橘玲/文春新書『臆病者の株入門』

各企業個別の株ではなく世界の株式市場全体に投資すればいい。必ず値が上がる(ただし数十年単位ならば)。

17 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/02(金) 10:56:01.59
勝山実/太田出版『安心ひきこもりライフ』

若い頃のノイローゼで障害年金貰って暮らしてるダメなおっさんの面白くもない寝言。(今はウツ程度じゃ支給されない。)

18 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 16:42:21.02
自殺自由法/戸梶圭太
何の役にも立たない奴は死ね

19 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/03(土) 20:21:40.74
内田樹/角川文庫『ためらいの倫理学』

「左翼やフェミニストは白黒はっきりつけたがるが、判断をためらう気持ちも大事ではないか」という無意味な抽象論。

20 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/03(土) 20:24:33.95
田中啓文/アスキー新書『聴いたら危険! ジャズ入門』

フリージャズはこんなにクレイジーでうるさくて楽しいのに客が来ない。みんなもっと聴こうよ。

21 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 02:38:13.31
『誰にでもいい顔をしてしまう人~嫌われたくない症候群~』

いい人をやめて自己主張せい、人生は自己満だろ。

22 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/04(日) 02:43:29.30
『月の影 影の海』

異世界に流された抑圧女子が冒険と鼠にカウンセリングされる。

23 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/04(日) 12:43:33.31
『古今和歌集』

日本の美意識の基本はわびさびではなくこの色彩的な歌集。

24 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 17:17:31.15
舞姫

やり逃げ


26 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 07:37:57.22
>>24
なんかワロタw
文学の中身なんて要約すりゃこんなもんか。


『高熱随道』
近代兵器級雪崩、超高熱殺人温泉vsトンネル掘削人の実話。

27 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 15:26:35.84
芥川龍之介『歯車』

タイトルからして次第に気が狂いつつある=分裂病が進行しつつある男の克明にして不気味な記録。

28 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 15:27:23.77
太宰治『人間失格』

卑下自慢。

29 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 19:00:14.74
コアコミックスNo.283『触れてはいけない世界のタブー』

「アノニマスの正体」とか2ch.まとめにありそうなネタを集めました。
(コンビニ読み捨て本には珍しく漫画よりも文章がしっかりしていて面白い。)

30 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 19:08:42.96
山口二郎・内田樹・香山リカ『橋下主義(ハシズム)を許すな』

「良かれ悪しかれ実行力のある橋下を見てると“お前らは口舌の徒”“能なし”と言われているようでムカつくんだよ!」

31 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/05(月) 23:23:06.53
『思考の整理学』
自発的に学べ、個性は触媒がないと顕現しないよ。 
『ダイナー』
暗殺者専用会員制定食屋で働くよー、客が皆マジキチ(泣)


32 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/06(火) 17:37:06.02
吾妻ひでお/角川書店『 ぶらぶらひでお絵日記』

最近再評価されているので調子に乗ってただの日記にいい加減な女子高生スケッチをたくさん添えて本にしてみました。

33 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 05:14:36.49
寺山修司『書を捨てよ、町へ出よう』

書を捨てよ、町へ出よう


34 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/07(水) 09:37:53.14
松本哉/ちくま文庫『貧乏人の逆襲!』

貧乏でもリサイクル店をやったり貧乏旅行したりデモやイヴェントをやって騒いだりしてれば楽しく生きられる。

35 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/07(水) 10:51:35.75
副島隆彦・武田邦彦/幻冬舎『原発事故、放射能、ケンカ対談』

副島『放射能なんか平気。私は福島行って確かめてきた。日本人はすぐ立ち直ります。そうでしょう?」 武田「・・・」

36 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 11:28:44.95
『柔らかな頬』
旅先で不倫したら娘が失踪した中年女が自分探しスイーツ☆彡

37 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/07(水) 12:29:33.68
大友博/集英社新書『エリック・クラプトン』

E.クラプトンの伝記。元ロックンローラーの俺には面白い。

38 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/07(水) 12:56:26.41
森巣博/講談社現代新書『日本を滅ぼす<世間の良識>』

「日本てマスコミも政府も国民もダメな国やね~オレはオーストラリアに住んでるからええんやけどねw」
最近ダメだな、この新書。

39 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/08(木) 14:31:47.72
柴田英寿/朝日新書『サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術』

「社外人脈を広げよう」とか「アフィリエイトやって儲けよう」とか・・・(失笑)。

40 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/08(木) 18:15:51.86
武田知弘/ちくま文庫『ワケありの国境』

国境をめぐるドタバタ珍騒動や悲喜劇。面白い。

41 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/08(木) 18:24:21.42
八幡和郎/平凡社新書『世界の国名地名うんちく大全』

タイトルの通り、ひけらかすと嫌われそうな薀蓄満載。


42 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/08(木) 18:30:57.01
山下洋輔/小学館文庫『山下洋輔の文字化け日記』

本当にただの日記。身内以外にはどーでもいいことしか書いてない。

43 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/08(木) 18:37:43.86
真樹日佐夫/東邦出版『誰でも勝てる! ケンカ入門』

「こういう事を相手を見つけて練習して身につけておけば誰でも喧嘩に勝てる」そうです。
(それじゃ「誰でも」じゃないと思うけど、読み物としては面白いからいいや)

44 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 14:27:55.69
マミヤ狂四郎/幻冬舎『アジア裏世界遺産』

面白いかどうかはともかく若さの勢いで手当り次第ゲテモノ観光しまくってきました。
(ラオス人とバングラデシュ人はいい人ばかりだそうな。本当かね)

45 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 14:45:52.71
折口信夫『死者の書』

同性愛者特有の怪奇趣味と異様にまわりくどい文章の書き方を丸出しにしたら意味不明な作品が出来てしまいました。

46 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:08:18.69
『西脇順三郎詩集』

「永遠」をつかみたい者はこれを読め。

47 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:10:54.85
ランボー『地獄の一季節に』

「酔いどれ船」とは当時の精神病者収容船である、といったことを知らないと何を言っているのかわからない。

48 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:19:44.71
志賀直哉『暗夜行路』

動物みたいに考えなしに行動しつづける男一代記。

49 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:22:49.87
カフカ『変身』

「虫になった男の手記」実は「いきなり重度の身体障害者になったらどうなるか」という残酷話。

50 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:28:14.26
三島由紀夫『豊穣の海』

現代版「うづほ物語」。

51 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 15:36:29.81
『源氏物語』

2千円札を見てプーチン大統領曰く――
「「日本は、不倫や近親相姦を題材とした小説を紙幣に印刷して流通させるほど社会が堕落したのか」

よく紫式部なんて知ってるもんだ。     (´△`)


52 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 16:31:21.25
内田樹/角川文庫『おじさん的思考』

むしろ永六輔によくにた「男のオバヤン」的何事も事なかれ志向。

53 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 16:39:34.78
内田樹/文春新書『私家版 ユダヤ文化論』

別にユダヤ人に大して関心もないけど一応自分の専門みたいなものだからテキトウに理屈をこねてみました。

54 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 18:21:02.52
石渡嶺司・大沢仁/光文社新書 『就活のバカヤロー 企業・大学・学生が演じる茶番劇』

タイトル通りの世間話。

55 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 23:13:56.92
「異形の大国」
中国はキチガイDQNだから油断すんな。

「風来忍法帖」
7人の香具師どもがスイーツな理由で風魔妖法者3人と殺り合う。

56 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/09(金) 23:21:28.79
「始祖鳥記」
大凧で空を飛ぶ理由?俺が俺である為に、かな。

57 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/10(土) 15:18:30.69
島崎藤村『新生』

自分の娘を餓死させてしまった上に姪に手を出したロクデナシが懺悔する偽善の書。

58 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/10(土) 15:20:51.91
夏目漱石『こころ』

下宿先の母娘にカモられてあせって結婚してしまった男の自殺までの後悔の日々。

59 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/10(土) 17:05:55.95
ユイスマンス『さかしま』

ひきこもりでデカダン趣味の貴族の男が金に飽かせて繰り広げる狂態の数々。

60 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 17:20:22.49
日銀は金融緩和するなら財政出動とパッケージでやれ

61 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/10(土) 18:17:26.14
↑三橋貴明氏の御意見と予想致します。

62 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 02:07:44.63
幸福論

人間観察によるつぶやきをよければきいとくれ

63 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 13:05:22.51
↑幸福論はいろんな人が書いているがこれはアランのものと推察します。

64 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 15:07:14.08
E.ヘミングウェイ『老人と海』

子供の頃女の子のさせられたりして育ったのでこういう渋い英雄的な男に魅かれてしまうボク。


66 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 15:09:29.14
チェーホフ『退屈な話』

人生の真実とはおよそこのようなものである。

67 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 15:12:31.06
大野晋/岩波新書『日本語の源流を求めて』

「日本語は南インドから来た」という本当だとしても証明のしようのないことを何とか本当らしく見せようと悪戦苦闘。

68 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 18:07:49.55
武田知弘/祥伝社新書『ビートルズのビジネス戦略』

音楽のみならず今日あるようなロック・ビジネスの基礎を作ったのもビートルズやB.エプスタインやG.マーチンなのだ。

69 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/12(月) 08:11:44.22
ヤマハミュージックメディア『亀渕昭信のロックンロール伝』

C&Wはアメリカ(白)人に圧倒的人気があるが、日本ではスーパースターのハンク・ウィリアムズですら名前も知られていない
…等々いろいろ勉強になる上に面白い。

70 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/13(火) 17:35:55.44
山中康樹/講談社文庫『伝説のロック・ライブ名盤』

この人は音楽に少年のようにひたむきなので今回も誉めまくっている。
(でも基本的にロックのライブ盤にはあんまり大したものはないので買うならセカンド・オピニオンを聞いてからどうぞ)

71 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/13(火) 17:41:57.27
石渡嶺司/集英社新書『アホ大学のバカ学生』『大学の思い出は就活です(苦笑)』

最近の学生がホントに驚くべく基礎学力がないこと等身も蓋もない現実をややふざけつつ書いてみました。

72 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/14(水) 08:39:09.14
阿曽山大噴火/河出文庫『裁判狂事件簿』

監禁王子や有栖川宮だのよくわからない事件起こす奴は裁判傍聴しててもなんだかワケわかんねえ。

73 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/15(木) 15:27:36.02
ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』

花の種などじっと見つめていれば君にもオーラが見えるはず。

74 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/18(日) 17:28:05.33
アスペクト『マンガ業界の○○な話』

2ちゃんねるで流れているようなマンガ家・業界ネタを集めてみました。

75 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/18(日) 17:30:41.11
吾妻ひでお・他/徳間文庫『失踪入門』

アッパー系のクスリやってそうな編集者と春紫苑中毒の香山リカの弟との何がしたかったのかわからない対談。


77 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/20(火) 14:45:47.27
許光俊/光文社文庫『世界最高のピアニスト』

「ブーニンやポゴレリッチは自らの頂点を極めた時が若すぎた」「アルゲリッチは天才過ぎてどれ聴いても同じ」といった話。
(この程度のことでもはっきり言う人は最近少ないからこの著者の存在は貴重だ。)

78 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/20(火) 14:50:48.59
太宰治『走れメロス』

とびきりの根性なしがトチ狂って自分とまるで似てない人間の話を書いたらなぜか近代文学の名作扱いされるようになった。

79 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/20(火) 23:08:45.92
ドストエフスキー『白痴』

空気を読めない人間の気高さ

80 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/21(水) 14:39:13.87
V.ナボコフ 若島正訳/新潮文庫『ロリータ』

ビッチなガキに振り回されるロリコン男のドタバタ珍騒動。新訳で滑稽かつ感動的な小説だというのがよくわかるようになった。

81 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/21(水) 15:35:06.45
「リンゴが教えてくれたこと」

死ぬ思いで無農薬のリンゴ作ったら悟達した


82 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/22(木) 12:16:19.87
仲正昌樹/NHK生活人白書『今こそルソーを読み返す』

「社会」は必要悪、民主主義の正しさなんてウソも方便に過ぎないと思いつつも生きやすい世界を模索し続けたルソーは偉い。

84 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/22(木) 12:33:59.52
坊っちゃん

痛快に生きれば出世はない

85 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/22(木) 13:14:47.81
ドストエフスキー『カラマーゾフ兄弟』

特に「大審問官」のくだりなど読むとシロウトに「すごい小説だなあ…」と思わせようという気マンマン。それだけ。

86 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2012/03/22(木) 15:22:10.56
畠中恵『アイスクリン強し』

肉が駄目にされたので、鮪の切り身を茹でて卵と酢を混ぜたタレで和えたら丁度良くなった。後のツナマヨである。


65 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2012/03/11(日) 15:07:58.52
「格好」忘れてた。
関連記事
ブログパーツ [ 2012/04/30 23:37 ] (・ε・) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://punipunikopipe.blog.fc2.com/tb.php/1189-28005b71






クラリチン アクセスランキング ブログパーツ name/html